営業日 ・      休業日

 
ヘアダイレクト・ジャパン株式会社(以下「甲」といいます)は、その運営するサイト(以下「本サービス」といいます)の利用規約(以下「本規約」といいます)を以下の通り定めます。本規約は本サービスを閲覧、注文、問合せなどを行ったすべての利用者(以下「乙」といいます)に適用されるものとします。
第1条 本サービスの利用
乙は本規約及び甲が別途定める利用方法などに従い本サービスを利用するものとします。甲は乙に事前通知することなく本規約及び本サービスの内容変更及び停止できるものとします。
第2条 著作権
本サービス内のプログラム、商品写真・説明その他の知的財産権は甲に所属するものとし、予め甲の書面による承諾を得たときを除き、営利か否かにかかわらずこれらの複製、二次利用を禁じます。
第3条 禁止事項
乙は以下の行為を行ってはならないものとします。
公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為またはそれらのおそれのある行為
本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為
虚偽の内容を入力あるいは登録申請する行為
他の利用者、第三者もしくは甲に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
他の利用者、第三者もしくは甲の著作権等の知的財産、プライバシー、名誉、信用を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為
その他、弊社が不適当と判断する行為
第4条 商品の購入
乙は本サービスを利用して甲より商品またはサービス(以下「商品等」といいます)を購入することができます。
乙は商品等の購入する場合、甲が指定する方法に従って申込みするものとします。
前項の申込みにより甲と乙の間に売買契約が成立するものとします。
第5条 商品等の注文の取消し・交換・返品等
発送前であれば乙はその注文を取消しできるものとします。取消し料は発生しません。
発送後は乙はその注文を取消すことはできないものとします。
商品等の破損及び不良等の際は、受領から5日以内のメールあるいは電話連絡および返送により甲は良品と交換するものとします。返送料は甲の負担とします。
商品等のうち、既製品かつらは受領から5日以内のメールあるいは電話連絡および返送により乙は交換もしくは返品できるものとします。交換・返品にかかる送料・手数料は乙の負担とします。
商品等のうち、備品類(メンテナンス用品)は乙の都合(「お客様都合」)による返品や交換はできないものとします。
商品等のうち、セミオーダー及びフルオーダーのかつら(特注品)は、乙の都合(「お客様都合」)による返品や交換はできないものとします。
第6条 不可抗力
売買契約の義務を以下に定める不可抗力に起因して遅滞もしくは不履行となったときは、甲乙双方契約の違反とせず、その責を負わないものとします。
−自然災害
−伝染病
−戦争及び内乱
−革命及び国家の分裂
−暴動
−火災及び爆発
−洪水
−ストライキ及び労働争議
−政府機関による法改正
−その他前各号に準ずる非常事態
第7条 契約の解除
本サービス利用に関して不正行為もしくは不適当な行為があった場合、または乙指定の携帯電話会社等から与信不履行等の旨の連絡があった場合、甲は売買契約を取消し、もしくは解除、履行停止その他適切な措置を取ることができるものとします。
商品等が品切れや製造中止、製造困難等の理由により容易に引渡しもしくは提供できない場合、届先不明もしくは長期不在で商品等の引渡しもしくは提供困難な場合、甲は売買契約を取消しもしくは解除、履行停止その他適切な措置を取ることができるものとします。
甲による意思表示に関して、表示上の錯誤、内容の錯誤または動機の錯誤があった場合、甲は売買契約を取消し、もしくは解除、履行停止その他適切な措置を取ることができるものとします。意思表示の錯誤には商品価格、商品名称又は商品仕様に関する表示上の誤りの他、当サイトの全ての提供データが含まれます。
甲独自の判断に基づき、売買契約を取消し、もしくは解除、履行停止その他適切な措置を取ることができるものとします。
売買契約の取消し、もしくは解除、履行停止その他の措置によって発生した乙または第三者のいかなる不利益に関しても甲は一切の責任を負わないものとします。
売買契約の取消し、もしくは解除、履行停止時点ですでに商品等の一部あるいは全部が甲から乙に引渡しもしくは提供されていた場合、乙は当該商品等を甲に返却し、甲は支払済みの購入代金を上限とする金額を乙に返金するものとします。すでに費消されている商品等についてはこの限りではありません。
第8条 免責事項 
甲は、乙が本サービスを利用になれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
乙が本サービスを利用することにより他の利用者または第三者に対して損害等を与えた場合は乙は自己の責任と費用において解決し甲には迷惑を与えないものとします。
甲は、法律上の請求原因如何を問わず、いかなる場合においても本サービスの利用及び本サービスにおいて売買もしくは無償提供される商品等により、乙または第三者に発生した損害、損失、不利益などに関しての責任は一切負わないものとします。
甲は、商品等の不具合や延着、遅延等により乙または第三者に直接もしくは二次的に発生した損害、損失、不利益などに関しての責任は一切負わないものとします。
甲は、乙が本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。
乙が本サービスの利用にあたり入力、送信、提供した内容について、甲は厳重に保管・管理する当然の義務を負いますが、情報の消失、紛失、漏洩等により発生した乙または第三者の損害、損失、不利益について責任は一切負わないものとします。
乙が商品等を転売もしくは譲渡により第三者に対して損害等を与えた場合には乙は自己の責任と費用において解決し甲には迷惑を与えないものとします。
第9条 品質などに関する免責事項 
備品類、受注生産品およびその補修を含む商品等の品質に関する免責事項は以下の通りです。
髪のサンプルの量が不足していた場合の髪の色の相違。2トーン以内の髪の色の相違。20%以内の白髪割合および毛量の相違。髪のウェーブの2段階以内の相違。髪の長さの3cm以内の相違。髪の根元の脱色の強弱。
2.5cm以内のテンプレートとのサイズや各種位置の相違。テンプレートの作成不良によるサイズや各種位置および形状不良。
髪の太さやコシ、ツヤ、耐久性および使用素材や髪の結び方を含む製作方法。
本ホームページの注文フォームの備考欄への記載事項および同フォーム以外での指示事項。
本ホームページの注文フォームからの申し込みおよび同フォームのFAXもしくは郵送申し込み以外の注文方法による申し込みの場合。
修理、補修、複製の際の指示内容および製品仕様内容からの20%程度の相違。
相違の程度はいかなる場合においても甲が独自に判断するものとします。
ヘアカットやパーマおよび複製品に関してはすべて免責とします。
ヘアカットや補修を行った製品は理由の如何を問わず乙による返品・交換はできないものとします。
備品類に関しては、同名商品であってもロットや生産時期、形状等の違いによりその性状および機能に相違がある場合があります。その際の20%以内の相違は免責とします。
備品類に関し数量の10%以内の相違は免責とします。(たとえば36枚入りの両面テープの場合、3枚前後の多寡は免責となります)
第10条 損害賠償、違約金
乙が本規約に反した行為又は不正もしくは違法に本サービスを利用することにより、甲に損害を与えた場合、甲は乙に対して相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。
乙が正当の理由なく債務の履行を遅延した場合は、甲は乙に対し、契約金額に加え、支払日までの遅延損害利息率10%を加えた額を請求できるものとします。また支払い予定日から90日以上が経過した債務の請求に関しては、その請求業務に追加的にかかる直接の実費を加算して甲は乙に対し請求できるものとします。
第11条 その他
商品の価格、仕様や色などは予告なく変更、または生産中止となる場合があります。その場合でも甲は個別に乙に対し予告や通告は行いません。
本サービスの説明のページ等に本規約と相反する規定があった場合は、本規約に記載してある規定を適用します。
第12条 合意管轄
万が一訴訟の必要が発生した場合は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。
制定日:2013年7月1日
最終改定日:2016年6月1日
ヘアダイレクト・ジャパン株式会社
 
Shop List     ショップリスト     − ヘアダイレクトが運営するウェブショップです −